ura zenmai 発条仕掛【裏】

今池スペードのエース土曜日の中年たち0615

大胯びらき

アラン・ホールズワースが亡くなられたとのことで。

私らの世代ですと、もうバカテクギターの代名詞のような方でしたが。
インタビューとか読むと、かなりファンキーで、ひょうきんで、ビール好きなオッサンでした。
ただ。音に関しては、完璧主義過ぎるのが災いしたか、また売れ線な音楽を作るわけでもない上に、
「ミュージシャンズ・ミュージシャン」過ぎて、ミュージシャン(主にギタリスト)しかレコードを買ってくれないこともあってか(?)
生活には相当、困窮しとったようです。。
離婚の際に、自分の自宅兼スタジオも、慰謝料のカタに取られてしまい、
その後、レコーディングの為に借りたら、前妻に「スタジオは使っていいけど家には入ってこないでね」と言われ(哀)
不遇といえば実に不遇だったんだけども。
ただ、儲かりそうなバンドに入っても、大抵、音楽的センスの相違だかで、1st作った後に脱退してしまうんですな(UKなんかまさに)。

80年代前半の、バカテクギター全盛の時代は、やたら日本の雑誌でも取り上げられてました。
わりとコンスタントにアルバムも出してましたね。エディ・ヴァン・ヘイレンがいろいろ援助というか、お膳立てしたらしいですけど。
けっこう聴きましたよ。僕も。よくわからんかったけど。今でもけっこうレコードがある。

R.I.P.です。






スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 21:19:12|
  2. 音楽

The Door その3

ええことばかりでもない。最近、こんなことがあった。
深夜に。帰宅してみたらば。玄関のドアが開かない。。
頑張ってヒネってみたらば。
ドアノブが空回りするようになってしまった。
とにかく、泥酔レベルで酔っ払っとるに。。
実に絶望的な。
こういうときに、スマホがあるとええんだろうね。
鍵の110番みたいな店を調べられる。
まあ、どっかの電話ボックスでタウンページを見るか。
とりあえず24時間の漫喫でも行くか。
いろいろ対処法はあったんだろうけども。
泥酔でした。
家の前で少し寝てしまい。
とりあえず名鉄の始発が出そうな時間になったので。
稲沢の実家へ帰り(笑)。ええ布団で少し寝させてもらった(笑)
昼頃、名古屋へ戻り。あれは夢だったんじゃないかと思って
玄関ドアを開けようとしたら。やっぱり開かない。

とりあえず、近所のBAR“どむ”でランチ。

domlunch2.jpg

『卵と野菜のピリ辛だれライス』
メニュー名がいつも説明的です。

「どむ」でタウンページを見せてもらい。業者さんを呼んで。開けてもらった。
鍵は、完全にイカレとったようで。ユニットごと全交換で。
とんでもない出費になりました。。1ヶ月の家賃を超えてます。
(家主の婆さんが半分出してくれましたが)

まあ。最近ちょっとガタつくな、とは思ってたんだけどね。
いきなりこうなるとは。。

長い一日だった。






  1. 2017/04/15(土) 02:32:49|
  2. 生活

週刊:火曜日の男0413

2週続けてええことがありまして。
あ、火曜日は臨時休業だったので、予備日の。翌水曜日に来訪。
東京のロッカー:Y野Kブさんがいらっしゃって。
クジラの肉を。ごちそうになった。

kuzila_20170415162217a37.jpg


この方とは時々、この店で会うんですが。
いつも何かしらお土産を持ってこられて。
いつも御相伴に与ってしまうんですな。

ちなみに、この方と私は、ルックスが若干、似ており。
素で間違えた人を二人知っている。

しかし美味かったなぁ。なかなか食べれんもんね。
鯨大和煮の缶詰は、まれに買うけどね。
クジラとなると。やっぱ給食の話になるんですな。
某タケシも現れ。彼もギリギリ、クジラ世代なんですな。

ええ日でした。




  1. 2017/04/13(木) 03:13:55|
  2. 未分類

週刊:火曜日の男0404

火曜日の夜の過ごし方だけは、知っている。
たまたま、誕生日だっただけで。火曜日は火曜日だ。

御器所N。この店がなかったら、今の僕は無い。

冷や奴に、ローソクでも立ててもらおうかな、と注文したら。
けっこうなケーキが出てきた。。。

0404.jpg

それと前後して。普段、火曜日に来ないような方々がワサワサと現れてビックリ。
みなさんプレゼントとか、おごっていただいたり。本当にありがとう。幸せ者です。

あやMさんによると、かなりけっこうなケーキなのだそうだ。冷や奴でいいのに。。
実際、おいしかった!

たいへん幸せでございました。





  1. 2017/04/05(水) 01:01:17|
  2. 未分類

有効期限切れのフィルム

たまたま、家で2004年9月に有効期限が切れてる未使用フィルムを発見してしまい。
なので約13年位前に期限が切れてるフィルムですな。恐ろしい。

いったいどんなふうに写るんだか。

まあ、期限切れのフィルムは。
粒子が粗くなってノイズが入ったり。特定の色が強調されたり。感光されとったり。
露出がかなりアンダー気味になる…。。というのがよく言われることですが。
それにしても13年前ですわ。常温で。クソ暑い夏を13回も乗り越えたコダックのISO100。

なのでここは。露出をオーバー気味に撮る。というワザが出来ないように(笑)。素のままで。
問答無用・全自動・完全オートの「京セラSAMURAI」でイってみましょう!(クリックで拡大)

DH000030.jpg

DH000049.jpg

DH000027.jpg

DH000015.jpg




まあ、やはり粒子が粗いし色彩もヘンですが。
森ちゃんがスマホで撮る写真よりはけっこうイイんじゃないですかね。

ただね、昼間の明るい場所はいいんだけど、暗い場所でフラッシュ焚くと、
やっぱあかんですわ。もうギザギザで暗い。

DH000011.jpg

DH000012.jpg

DH000013.jpg

DH000010.jpg

DH000003.jpg

DH000002.jpg

DH000006.jpg

フィルムの有効期限は製造日から約2年、なのかな。
保存状態にもよりますが、それから徐々に劣化していくとのこと。
そこからあんたプラス13年ですに。

今回のフィルムは、直射日光にこそ当たっていないものの、保管状態はそうとう劣悪だったかと。
何せ暑いでね。夏は。俺の部屋は。

もっとかなりシュールな写真になるのか、と思っていたので。ちょっと拍子抜け。




  1. 2017/04/04(火) 02:13:22|
  2. 未分類

年度末です。

社会人としては。もうひとつのお正月ですな。4月1日。

心機一転、何か文房具でも、と(笑)
ドイツ・シュナイダー社製の万年筆を。(使うのかて)

schneider.jpg

まあ、こういうちょっとした小物が嬉しかったりするんですわな。

それに、最近、ドイツ製のクラシックカメラ「Rollei35」を買って盛り上がりっぱなしなもんですから。
ドイツ製ってだけでテンションが上がってしまうんですなぁ。
あ、万年筆は高価なモノじゃないです。ドンキで1,980円。

子供の頃は、シャープペンを新調するだけでもテンションが上がったりしてね。
斬新なデザインのものを見つけたりすると。特に。
中学位の頃に、100円のシャープが出始めたのかな。すぐ壊れるんだけどね。

FH000007.jpg

写真は、中学の頃によく通っていた国府宮の本屋(「こうのみや」で変換すると「こう飲み屋」だと。アホやな)。
買ったばかりだった「Rollei35」で撮影。たぶん30年ぶり位に訪れた。
相当な築年数だと思うが…。当時のままっぽいな。。

あの頃は近所で本屋といえばここだった。そして文房具コーナーも充実していて。
なのでペンとか買うのもここだった。売場を見てるだけでも楽しかったなぁ。
本を買うのももっぱらここで。当時購入した本で、いまだに自分にとって重要な本もいくつか。

では、良い新年度を。

いつも読んでくださってありがとうございます。












  1. 2017/03/31(金) 04:04:35|
  2. 未分類

名古屋市公会堂とロック・コンサートの半世紀その2

土曜日に。まっぺん行ってきましたわ。
まあ。望遠レンズの試し撮りに鶴舞公園に行ったついででしたけどね。

https://hicbc.com/event/exhibition/nagoyashi-kokaido/

まあ、会場内は、ただただパンフや宣伝ポスターが飾ってあるだけで。
物販もなければ映像やBGMも流れとらん。せめて何かロックかけましょうよって気もしましたが(笑)

まあしかしいろいろ思い出深い。

名古屋市公会堂でコンサートを観たのは。1992年のルー・リードが実は最後だった。

まあその頃になると、ビッグな人をホールに観に行くよりも、ライブハウスに行く事の方が俄然増えたのもあった。
自分もバンド活動をしていたこともあり、スターの人よりも身近なスルドイ人達を観に行くほうが楽しかったかな。
それにクアトロやボトムラインが出来て、スターな外人さんもそういうところで演るようになったしね。
あと、ホールは何せチケットが高くなったしな。その頃から1万円超えが当たり前になってしまった。

しかし本当に味のある建物で。

完成したのは1930年。昭和5年です。その後、1980年に大改修工事が行われております。
だで今回の改修工事は37年ぶり。まあ、そりゃ、そろそろ改修しないかんでしょう。。

FH000022.jpg

この写真は、前回来たときに、PENTAX MXで撮りました。
やっぱサムライで撮るべきだったな。。







  1. 2017/03/27(月) 01:27:35|
  2. 音楽

フィルムを流行らせようと。。

銀塩カメラが増えすぎてしまったので(笑)
Canon AE1 Programを、半ば押し付けるかのように知人に譲った。
「フィルムやろうよ!面白いに!!」つって。…でも、えらい喜んでくれとったけどな。。
譲る前に、イエネコカメラさんにメンテに持っていったんですが、
モルトの劣化も、AE-1特有の“シャッター鳴き”も、
まあ、許容範囲内とのことで。まだまだ何年も大丈夫とのことで。修理はせず。
よっぽど、保存状態が良かったのでしょう!!
手ぶらで帰ってくるのもアレだったんで。望遠レンズを買ってしまいました!

takmar.jpg

スーパータクマー F3.5 135mm。

50年位前のレンズ。かなり大量生産されたブツで。安く中古でやたら出回っています。
ポートレートが撮りたいな。おらんがや被写体が。。







  1. 2017/03/26(日) 10:42:31|
  2. 未分類

Fender Mustang Bass 1972

P子師匠の遺品のベースを、LIVEで使ってみた。
実にオッサンくさい意外に太い音で。良かった。
ちょっと細めの弦を使ってたんだね。気付かなかった。
本番中に、音がいきなり出なくなった。
シールド等、かなり気を使うほうなので、こんな事は初めてだった。原因はわからない。
そういえばエンディが亡くなった日に、ミック純さんもLIVEで機材トラブル続出だった。
今回は、彼女の仕業かな。「ちょっとあんた人のベースで何やっとるの」と。
あと2回、使うつもり。

FH000016.jpg

Rollei35で写しました。ピンボケ!!






  1. 2017/03/21(火) 11:19:26|
  2. 音楽

ホリデイ・イン・蟻天

2008年7月21日ですと。この4人で初めて音を放ったのは。
やっぱりデビューは「なんや」でしたという。この時はあやみさん、まだオモチャみたいな鍵盤ハーモニカです。

さて。明日3月20日(月・祝)は、あやみさんと森巨匠、お二人によるユニット「ホリデイ・イン・蟻天」のLIVEがあります。
谷上さんの企画です。御器所なんやにて。

対バンは、ひきたまさん(大阪)、イトウチハル+LUKAさん(三重)。

スタートは19:00です。なんやのLIVEは19:30スタートな事が多いですが、
今回は19:00です。お気をつけください。チャージは2,000円になっております。

お時間ございます方は、是非行ったってください。

CIMG8546.jpg

デビューLIVE写真、後方の絵は、レジェンダリー新撰組:古池さんの作品。
それも含めてファインダーに納めるのがP子師匠の意図だったそうです。

arijigoku_haru.jpg




  1. 2017/03/19(日) 03:00:22|
  2. 音楽
次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

音楽 (117)
食 (117)
本 (13)
生活 (162)
未分類 (99)
ニュース (30)
プロ野球 (17)

検索フォーム

QRコード

QR